スニーカーにだけはこだわってその収集にお金をかけている主人

投稿者: | 2016年11月29日

私の主人がちょうどアラフォー世代なのですが、
靴にだけは昔からお金をかけています。

特にこれといった趣味は他になく、
それほどオシャレにこだわっているというワケでもないのですが、
靴だけは主人なりにこだわりがあるみたいで、
他にお金をかけない分すべて靴につぎ込んでいるといった感じなのです。

家計を預かる主婦の私としては
一足何万円もする靴を買うくらいなら
その分貯金をしたいと思わないでもないのですが、
こればっかりは長年の趣味みたいなので仕方がないなと今では諦めています。

そんな主人こだわりの靴ですが、主にスニーカーです。

ナイキの新作だとか何ちゃらモデルだとか
私が見ても同じようにしか見えないのですが、
主人に言わせるとまったく違うとのことです。

そんな色とりどりのスニーカーたちで
我が家の下駄箱はいっぱいになっており、
そこに入りきらないものはクローゼットに箱ごと仕舞ってあります。

そしてもちろんこれらの靴はほとんどが観賞用で、
めったに履くことはありません。